• HOME
  • 当センターの理念 principle
  • 院長紹介 director
  • 診療時間・アクセス access
  • クリニック紹介 clinic
  • 費用について price
  • 初めての方へ
  • 診療の流れ
  • 当院の痛みの無い内視鏡検査

情報ブログ

2017年6月15日 木曜日

大腸がんの早期発見のためにも大阪にある当院で内視鏡検査を

大腸がんは女性の死亡率1位を記録する病気で、治療が遅れることが非常に多いものです。がん自体発見が遅れることが多い病気で、発見が遅れるにつれて治療できない可能性も高くなります。大腸がんの場合、症状のあらわれ方がわかりにくく、初期症状のうちは便の色が変わるなど、ただの体調不良と誤認されるような症状しか現れないとされています。

血便などの目立った症状が現れるころには、すでに症状は進行しており、多くの場合中期から末期の間くらいに発見されることが多いといいます。当然そこまで症状が進行すれば、治療が難しい状態になっていますし、他のところに転移しているかもしれません。

そうした事態を防ぐためにも、内視鏡検査を定期的に受けて大腸に異常がないか調べましょう。大腸の内視鏡検査は、下剤を使って腸内を空にして肛門から内視鏡を入れて調査します。話を聞くだけでも大変そうな検査ですが、最近は内視鏡が細くなり検査する際の痛みや違和感も軽減されていますし、麻酔の使用も許可されています。

大阪にある当院では、大腸を空にするための準備も、極力リラックスできるように前処置室を準備するなど、精神的な負担も減らせるように心がけています。内視鏡検査で得られる情報は非常に多く、症状が現れていない初期の異常も知る事も可能です。

発見が遅れるごとに治療が難しくなるからこそ、定期的な検査が健康につながり、取り返しの付かない事態の回避につながってくれるものです。大腸がんを確実に見つけるためにも、ぜひ内視鏡検査を受けてみてください。

投稿者 医療法人秀裕会

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
かんやまクリニック 大阪内視鏡センター 06-6780-3600 〒571-0030 大阪府門真市末広町1-11 診療時間 午前 9:00~12:00 検査 13:30~16:00 午後 16:00~18:00 ※水曜は午前のみ ※土曜は午前・検査のみ 休診日 日曜