• HOME
  • 当センターの理念 principle
  • 院長紹介 director
  • 診療時間・アクセス access
  • クリニック紹介 clinic
  • 費用について price
  • 初めての方へ
  • 診療の流れ
  • 当院の痛みの無い内視鏡検査

情報ブログ

2017年7月 6日 木曜日

苦痛が少ない胃や大腸の内視鏡検査は大阪にある当院にご相談下さい

胃や大腸など、臓器の健康状態や異常を調べるためには、一般的に内視鏡検査が用いられます。内視鏡とは、細い管の先端に小型カメラを取り付けて、胃や大腸、食堂や十二指腸の観察に使うものです。

基本は検査に使用されますが、時には治療にも役立てられることがあります。深刻な病気も発見しやすい内視鏡検査ですが、検査の際に嘔吐反射や息苦しさを感じるなど、患者に与える苦痛は昔から少なくありませんでした。

しかし現在は、喉を通す管を細くする開発が進んだため、苦痛を味わうことも従来より減ってきています。また、経験豊富な術者が対応することで苦しさも減りますし、鎮痛を行って検査出来るため、昔より検査は楽になってきています。

内視鏡検査機器が最新式へと進化している事、そして検査経験が豊富な医師が対応する事で、より気軽に検査を受けられるのです。

胃の内視鏡検査はまだしも、大腸の場合は曲がりくねっているため十分な挿入技術が必要です。技術的に未熟な場合には、苦痛、出血、あるいは大腸に穴が開いてしまうなど、検査中のトラブルも起こしかねません。

大阪にある当院では、患者に苦痛の少ない内視鏡検査を行っています。経験豊富な医師であれば、内視鏡検査を上手く行えるスキルがありますので、検査を希望の方はぜひ当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人秀裕会

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
かんやまクリニック 大阪内視鏡センター 06-6780-3600 〒571-0030 大阪府門真市末広町1-11 診療時間 午前 9:00~12:00 検査 13:30~16:00 午後 16:00~18:00 ※水曜は午前のみ ※土曜は午前・検査のみ 休診日 日曜