• HOME
  • 当センターの理念 principle
  • 院長紹介 director
  • 診療時間・アクセス access
  • クリニック紹介 clinic
  • 費用について price
  • 初めての方へ
  • 診療の流れ
  • 当院の痛みの無い内視鏡検査

情報ブログ

2017年7月13日 木曜日

胃腸の病気は大阪にある当院の内視鏡検査で確認

胃腸の病菌には胃がんや大腸がんなど、命に関わるものも含まれます。潰瘍も放置していれば症状は悪化しますし、炎症を起こした部位ががんになることもあります。

こうした深刻な病気を確実に治療するためには、進行していないうちに治療するのが一番です。しかし、胃腸の病気は症状が分かりにくく、末期になってから気づくケースも多いものです。治療が遅れると手遅れになる胃腸の病気だからこそ、内視鏡検査による治療が欠かせません。

内視鏡検査では、胃や大腸を撮影して、病巣が現れていないかを確認します。直接患部を確認できるので、症状が現れない初期段階でも病気が確認でき、たとえがんであっても、投薬治療だけで完治できる段階で発見できます。定期的に内視鏡検査を続ければ、一度見逃された病気も、治療が間に合う段階で発見し、苦労せずに完治させられるでしょう。

非常に優れたメリットが多い内視鏡ですが、かつては不快な検査といわれており、そのせいで検査を嫌がる方も大勢いました。もちろん現在では、内視鏡検査の技術も進歩しており、苦しくない挿入の仕方や、細径の内視鏡が開発されています。以前内視鏡検査をして苦しい思いをしたという方も、安心して検査が出来るよう、細心の注意を払っています。

大阪にある当院では、誰もが胃腸の健康を保てるよう、内視鏡検査を勧めると共に、技術の向上に努めてきました。内視鏡検査をしたことが無いという方や、しばらく内視鏡検査をしてこなかったという方は、この機会に大阪にある当院で内視鏡検査を受けてみてください。

投稿者 医療法人秀裕会

カレンダー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
かんやまクリニック 大阪内視鏡センター 06-6780-3600 〒571-0030 大阪府門真市末広町1-11 診療時間 午前 9:00~12:00 検査 13:30~16:00 午後 16:00~18:00 ※水曜は午前のみ ※土曜は午前・検査のみ 休診日 日曜