• HOME
  • 当センターの理念 principle
  • 院長紹介 director
  • 診療時間・アクセス access
  • クリニック紹介 clinic
  • 費用について price
  • 初めての方へ
  • 診療の流れ
  • 当院の痛みの無い内視鏡検査

情報ブログ

2017年6月 8日 木曜日

もしかして胃がん?と思ったときは大阪にある当院で検査を

日本人の死因で最も多いがんは、身体のいたるところに現れる可能性があります。

例えば胃がんは、喫煙やアルコール、強いストレスなど、胃に強い負担をかけることで発症し、徐々にがん細胞が増加することで、最終的には体中に転移し死につながります。近年ではがん治療の技術も上がり、初期症状のうちなら完治の可能性もあるのですが、初期症状のうちは発見されないケースが非常に多いものです。

胃がんの初期症状は胃のむかつきや胃痛など、他の病気や体調不良と勘違いされやすく、そのせいで発見が遅れるケースが多々あります。当然発見が遅れれば、治療が難しくなるので、少しでも疑いがあるなら、内視鏡検査を受けて胃がんかどうか調べてみましょう。

内視鏡検査は、内視鏡を胃に送り込むことで直接胃の状態をチェックします。

症状が出るまえに異常を確認できるため、早期治療出来る可能性は飛躍的に向上します。胃がんの内視鏡検査は良く苦しい検査といわれていますが、最近は技術が向上したためより細い内視鏡を使い、経験を積んだ医師により苦しさを減らした検査を行います。

もちろん胃がんを発見できる可能性も上がっているので、できるだけ定期的に検査を受けてください。胃がんの悪化は治療が難しくなるのはもちろん、症状がどんどん重くなり、末期症状になるころには、激しい苦痛や不快感に耐え続けなければなりません。

健康なまま行き続けるためにも、ぜひ大阪にある当院で内視鏡検査を受けてください。

投稿者 医療法人秀裕会

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
かんやまクリニック 大阪内視鏡センター 06-6780-3600 〒571-0030 大阪府門真市末広町1-11 診療時間 午前 9:00~12:00 検査 13:30~16:00 午後 16:00~18:00 ※水曜は午前のみ ※土曜は午前・検査のみ 休診日 日曜